それではさっそく実験してみましょうか

2009/04/22(水) 編集
187:実験 1/9:03/05/14 08:30 ID:Qg2eyF7S


   ┌──────────────────
   │ モナー助手、タイムマシン1号がこれです。
   └──y───────────────‐


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)

         ┌───────────^───────────‐
         │この小さなはかりみたいなのがそれですか?しぃ教授。
         └───────────────────────



   ┌─────────────────‐
   │まだこれはプロトタイプで過去、未来とも、
   │5分間しか移動できませんが。
   └──y───────────────


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)

         ┌───────────^─────‐
         │それではさっそく実験してみましょうか。
         └─────────────────



188:実験 2/9:03/05/14 08:31 ID:Qg2eyF7S


   ┌─────────────────
   │ それでは、この物体を5分後の未来に
   │ 送ってみましょう。
   └──y──────────────‐


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
  ⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
  ~| |: |   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)

                ┌──────^────‐
                │よろしくお願いします。
                └───────────



189:実験 3/9:03/05/14 08:32 ID:Qg2eyF7S


                 ウィーン…
    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)        ■        (´∀`,, )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)





              パッ!       \从/
    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)       ll|l|l        (´Д`; )キエタ…
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)





  ~5分後

    ∧∧        ll|l|l         ∧_∧
   (*゚ー゚)        ■ コトン     (´Д`; )…
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)

                  ┌────^───‐
                  │だ、大成功だ!
                  └────────



190:実験 4/9:03/05/14 08:33 ID:Qg2eyF7S


   ┌─────────────────‐
   │それでは今度は過去にむかって5分間。
   └──y───────────────


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)





   ┌─────────────────‐
   │今は3時に6分前。わたしはこの機械を
   │3時きっかりに作動させることにします。
   │この物体を台にのせればきっかりに
   │作動を始める仕組みです。
   └──y───────────────


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
  ⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
  ~| |: |   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)



191:実験 5/9:03/05/14 08:35 ID:Qg2eyF7S


   ┌───────────────────‐
   │それゆえ、この物体は3時の5分前にわたしの
   │手から消え、この台に現れます。つまり、
   │わたしがこれをそれにのせる5分前に──
   └──y─────────────────


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
  ⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
  ~| |: |   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)

         ┌───────────^─────────────────
         │それじゃあ、どうやってそれを3時に台にのせることができるんです?
         └────────────────────────────‐





   ┌───────────────────
   │それは、わたしの手が近づくと台から消え、
   │わたしの手の上に現れて台に置かれることに
   │なるのです。さあ、置くのは3時ですよ。注目。
   └──y────────────────‐


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
  ⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
  ~| |: |   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)



192:実験 6/9:03/05/14 08:36 ID:Qg2eyF7S


  ~そして3時5分前、物体はしぃ教授の手から消え、


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)  フッ              (´∀`,, )
  ⊂ y ヽっll|l|l    百        / V  ハ
  ~| |: |   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)






   タイムマシンの台の上に現れた。


    ∧∧        ll|l|l         ∧_∧
   (*゚ー゚)        ■        (´∀`,, )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)



193:実験 7/9:03/05/14 08:37 ID:Qg2eyF7S


   ┌───────────────────‐
   │どうです。わたしがこれを台にのせる5分前に
   │これは台にのっているのです!
   └──y─────────────────

                             ?
    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)

         ┌───────────^─────────────
         │…しかし、しぃ教授によってそこに置かれる5分前にすでに
         │現れてしまってる現在、もし、しぃ教授が気を変えて、3時に
         │そこに置かないとしたら、いったいどうなるんです?
         │なにかパラドックスがそこにはいってこないでしょうか?
         └────────────────────────‐





   ┌──────────────────
   │…面白い考えです。それを試してみるのも
   │面白いでしょう。よろしい、わたしはこれを
   │置かないことにすることにしましょう。
   └──y───────────────‐


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)



194:実験 8/9:03/05/14 08:39 ID:Qg2eyF7S


  ~そして3時、しぃ教授は物体を台に置くのをやめることにした。


    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)





   ┌───────‐
   │……………!?
   └──y─────

    ?                        ?
    ∧∧                  ∧_∧
   (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
  ⊂ y ヽ         百        / V  ハ
  ~| |: |)   =======   ( |__|:__ U
    し`J    |         |    (_(__)

                 ┌─────^────
                 │……………!?
                 └─────────‐



195:実験 9/9:03/05/14 08:40 ID:Qg2eyF7S


              サッ…

      l|ll                l|ll
               ■
               l|ll



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






  別にパラドックスはなにもなかった。物体はそのままだった。



                ■



  ところが、それを除く「宇宙」の全部が、
  しぃ教授たちもなにもかも、消えてしまった。


196:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 08:44 ID:Qg2eyF7S
   フレドリック・ブラウン「スポンサーから一言」より、「実験」でした。

   フレドリック・ブラウンはSFショートショートをたくさんかいているので
   星新一が好きな人は一度読んでみるといいです。


198:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 11:32 ID:cHrD9VwB
   こういう話好きだ。


199:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 17:20 ID:qd+KpGJP
   高校生には難しいです


200:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 18:41 ID:n9GdH/ju
   なんて困った世界だ


【引用元】 ☆名作ショートショートをAA化しよう☆第五幕

スポンサーから一言 (1966年) (創元推理文庫)
関連記事
この記事へのコメント
  1.    VIPPERな名無しさん - :2009/04/23 (木)
  2. うん、物体基準に観察するとそうなるよな。
    しぃ教授や「宇宙」にとっては物体が消えただけだ。

    サターン版の『機動戦艦ナデシコ The blank of 3years』でも似たような話があってな
    wikiのボソンジャンプの項を参照してくれ
  3.    AAな名無し - :2009/04/23 (木)
  4. 「タイムマシーン=ドラえもん」ぐらいのSF偏差値しかない俺にはさっぱりわからん。
    6コマ目で物体が二つになるだけじゃないの?
  5.    AAな名無し - :2009/04/23 (木)
  6. おいらもSF偏差値低いからよく分からん。
    米2が言うところの2つになった物体のうち、後から現れた方をマシンに乗せると…どうなるのだろう…。
  7.    AAな名無し - :2009/04/23 (木)
  8. 「スネーク!タイム・パラドックスだ!!」
    ……ってことじゃないの?

    もしくは、「3時5分前に手元から■が消えて装置の上に行く」という過程が存在するにも関わらす、「3時に■を装置に置く」という動作をしなかったために発生するパラドックスを解消するため、「■以外のすべてを消す」という結論になったんだろ。

    もしくは、「おこるべきではないエラー」が起こったため、「宇宙」が崩壊してしまった。たぶん>>200の解釈はそれ。世界とはそれほど不安定なものである、という話。

    ※2,3
    このショートショートだと、「同じ時間軸に同等の物体が同時に存在することはできない」んじゃない?
    そうでなければこの話は成立しない。
    だが、同時に疑問点もある。このタイム・マシンの研究が進み、1年ほどの時間跳躍ができるようになったとして、そこで「手紙を書いて過去に送る」とどうなるのだろう?
    仮定1) 紙、インクの材料が消える。木であれば木の一部が突如なくなる。
    仮定2) 代わりの物質が消費される。研究室内にある紙、インクなど。
    仮定3) 成功しない。

    ……こういう「ありえない科学」の妄想は好き(*´∀`)
    ちなみにSFはそんなに好きじゃないwww
  9.    AAな名無し - :2009/04/23 (木)
  10. またこの世界とは別の、5分前の俺らの元に送られるんじゃないかなと思うんだがな
    説明しようとすると長くなるなぁ…とりあえず多世界解釈の考え方でさ
  11.    VIPPERな名無しさん - :2009/04/23 (木)
  12. 多世界解釈ならパラドックスは起こらない

    米4の通り、この場合は同じ時間軸に同等の物体が同時に存在することはできない
  13.    VIPPERな名無しさん - :2009/04/23 (木)
  14. ↑逆だ逆。
    パラドックスが起こらないように定義したのが多世界解釈。
  15.    AAな名無し - :2009/04/25 (土)
  16. 「同じものが同時に存在できない」って前提だって、証明されたことはない、てか、証明しようもないはずだと思うのだが・・・
    「ドラえもんがいっぱい」では存在しまくってたしな。
  17.    AAな名無し - :2009/04/25 (土)
  18. SFに「証明」とか(笑)
    「この話はこういう仮定で進んでますよ」って話だよ。
    このショートショートは「これは作者はどういう意図で書いているんだ?」って考えるのが面白いストーリーだとおも。
  19.    AAな名無し - :2009/04/27 (月)
  20.   ?  [;゚д゚]
         /[_] ヽ
          | |
  21.    AAな名無し - :2009/04/27 (月)
  22. 最近デフラグさん流行ってるなw
  23.    AAな名無し - :2009/05/01 (金)

  24.     [*゚д゚]ゞ
        /[_]
         | |
  25.    AAな名無し - :2009/05/02 (土)
  26. いや、褒めてるわけでは無い。
この記事にコメントする
・コメントです。楽しく使ってね。仲良く使ってね。
・本文のみで書き込めます。
・記事の内容と関連のない雑談、質問はこちらでお願いします。
・コメントの書き込みテストはこちらでどうぞ。
・AA(アスキーアート)がズレて見える人はここを見るといいかも。
AA作成用支援ツール
新着記事ヘッドライン
アクセスランキング
拍手ランキング
はてなブックマーク
はてなブックマーク

カテゴリ

最新コメント

  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • ニャッキ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><

AAキャラ別

月別アーカイブ

Amazon

リンク....〆(・ω・´)

ブログサービス


スカウター : AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ

フィードメーター


ブログパーツ
track feed リンク元

メール (「・∀・)「