運のない男

2008/09/20(土) 編集
254:『運のない男』 0/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:37 ID:FJ2DGUxq


   ____________.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | __________  |     | 自作のショートショートだってさ
   | |                | |    \___  _________
   | | l> PLAY.      | |           ∨
   | |                | |            ∧_∧
   | |                | |     ピッ   (・∀・ )
   | |                | |       ◇⊂    ) __
   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
   |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
255:1/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:38 ID:FJ2DGUxq
   ある所に、双子の兄弟がいた。
   兄の名はクリス、弟の名はロバート。
   二人は背格好、顔立ち、声、仕草、趣味までほとんど同じだった。


          ∧_∧  ∧_∧
          (・∀・ ) (・∀・ )
          (     ) (     )
          |  |  |   |  |  |
             (_(__)  (_(__)



256:2/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:39 ID:FJ2DGUxq
   二人は分け隔てなく育てられ、


                        ミ o


           ∧_∧ ,、                  ,、 ∧_∧
         ( ・∀・)ノ                  ヽ(・;(ヽ)
        と    )                      (   )
         (/~U                        U~ヽ)
  '''"""''''"'''''""''''''''''"""'''""'''''''''''"'''''""'''''''''''"'''''"""'''''""'''''''''''"'''''''''''''''



257:3/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:39 ID:FJ2DGUxq
   やがて大人になって、
   それぞれの夢を持って別々の道を歩みだした。


         ∧_∧ ,、              ,、 ∧_∧
        ( ・∀・)ノ              ヽ(・∀・ )
        (     ,                 .、    )
         Y  人                    人  Y
         (__) J                 し (__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



258:4/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:40 ID:FJ2DGUxq
   ―― しかしここから二人は、全く別の人生を歩むことになる


259:5/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:40 ID:FJ2DGUxq
   兄の方は何をやっても上手くいった。
   就職した企業でひょんなことから成功を収め、
   数年後には年齢にそぐわないほどの地位を手に入れた。


         , ー――― 、
        i  ∧_∧ l
        l  ( ・∀・)|
        l..__( つy, ) 、_    n∧        ∧∧
        | ...::ヽ─┬──────┬‐     (゚ー゚*)
        |..::::::::i _ │            │      (v [U]
         ー‐,-、 !             |       l_,
          ィ    |________.!       UU




   後に独立しても勢いは衰えず、
   並み居る大富豪への仲間入りを果たした。


260:6/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:41 ID:FJ2DGUxq
   しかし弟の方は何をやっても上手くいかず、
   やること為すこと全てが裏目に出た。


             ┌|::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l l::|           |
               |::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l l::|           |
       ∧_∧  |::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l l::| ∧∧      |
       (・∀・ ;)  !_l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l l::|∩Д゚#)      |
       と:;,ヽ',;;;:):. |::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l l::|ヽ   i     |
       (_)ヽ ヽ  !_l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l:: 、、 |  ~,     |
          (_) |::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l::l i U~U      |
  '''''""''""'""'''"''""'"' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   やがて気の遠くなるような借金を背負い、
   夜逃げを余儀なくされるまで追い込まれた。


261:7/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:42 ID:FJ2DGUxq
   見かねた兄が借金を肩代わりしたり、
   生活費を工面してやったりしたが、


                                          ∧∧
       ∧_∧ ケッコンサギカヨ…                 (* ー)
       ( T∀T)                            i U )
       (    )つ目                       /,i,.i,.、
       と  ) ) ┬────┬                (/~U



   不運に次ぐ不運で常に借金は付きまとい、
   人並みの暮らしもついに出来なかった。


262:8/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:43 ID:FJ2DGUxq
   そして年月は流れ、兄弟はほぼ同じ時期に死の床に着いた。


        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
       r'     ∧_∧ `!   ∧∞ヘ,   ∧_∧      ∧_∧
       i    ( -∀-) i  (∀T  ) ( -∀-)∧_∧(∀T  )
       | ,,,__/~~~...:::::::::::::::::..ヽ,_  ヽ.:(:;;;;;;;,y;;:つ∀T )(:..::::::::::)
       |   . . . . . : : l : : : : : : : : : :| rー 、|;;;;;:|;;;;:| `   ) /,.i,;i;;l;,ヽ
       |l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'||''''''' ̄ ̄ ̄''l| | | (_(__) U~U  (_) J



   兄は愛する妻や子、孫に囲まれ、安らかな最期だった。


263:9/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:43 ID:FJ2DGUxq
   対する弟の方は、
   長い間の貧乏暮らしが祟って様々な病気を患い、
   苦しみぬいてこの世を去った。


                               | | |
          '          ~・        | | |
                      ∧_∧ .:  | | |
                     (゚∀。 ) ・~! ! !
           ,,,,,;;;;#;;;,,      (     )   |. \ 、
         ________.(⌒)(⌒)__,|    \
                             \
                                   \



   死後数週間放置され、
   発見された後も誰一人として供養もしなかった。


264:10/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:44 ID:FJ2DGUxq
   さて、あの世へと逝った二人は、
   天国と地獄への分かれ道のあたりで出くわした。


              ⊂⊃           ⊂⊃
              ∧_∧ て         ∧_∧
             ( ・∀・)       ∑(・∀・ )
             (     )        (     )
              人  Y          Y  人
              し (_)          (_) J
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



265:11/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:45 ID:FJ2DGUxq
   すると、弟が兄に食って掛かった。


               ⊂⊃           ⊂⊃
               ∧_∧ て          ∧_∧
              ( #・Д)       ∑(∀・; )
              (     )        と     )
              / / /          / / /
             (_)_)          (_(_)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧
        / ̄ ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  俺たちは同じ人と言っても良いほど瓜二つなのに、
         |  これほど違う人生を送ったのは一体どういう訳だ!
         |  このままでは腹の虫が収まらん!
        \________________________



266:12/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:47 ID:FJ2DGUxq
   兄もそんな言いがかりを付けられてはたまらない。


               ⊂⊃           ⊂⊃
               ∧_∧ ,、         ∧_∧
              ( #・Д)ノ       (∀・; )
              (     '        と     )
              / / /          |  |  |
             (_)_)          (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             ∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  まぁ待て。
         |  そんなことを言われても俺にはどうしようもない。
         |  それに、俺はお前の金を工面したりしたじゃないか。
        \________________________



267:13/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:47 ID:FJ2DGUxq
   そしてふと閃いた。


              ⊂⊃           ⊂⊃
              ∧_∧         ∧_∧
             ( #・Д)        (∀・   )
             (     )          と     )
              |  l  |          |  l  |
             (__)_)          (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             ∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  そうだ!
         |  あの世があるんなら神様もいるに違いない。
         |  ひとつその神様にその理由を聞いてみようじゃないか。
        \________________________



268:14/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:50 ID:FJ2DGUxq
   弟もようやく承知して、二人して神様を探し始めた。


             ⊂⊃          ⊂⊃
             ∧_∧         ∧_∧
            (Д・  ,)         (∀・  ,)
            (     )         (     )
             Y 人          Y 人
             (_) J         (_) J
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



269:15/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:50 ID:FJ2DGUxq
   果たして、天国と地獄のちょうど分かれ道の場所に神様はいて、
   死者の身の振り先を決めていた。


      ,,,\                  ⊂⊃       ⊂⊃
     /__目_、                ∧_∧      ∧_∧
      ( ´∀`)      ⊂⊃.         (Д・  ,)      (∀・  ,)
    |(    つ   ヽ( `Д´)ノ      (     )      (     )
    |  ||ー――||   (   )        Y 人       Y 人
    | ̄||.    ||   ノ )            (_) J      (_) J
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



270:16/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:51 ID:FJ2DGUxq
    弟は神様にも食って掛かった。
    神様も最初は訳が分からないようであったが、
    二人の話を聞くうちに


             ,,,\      ⊂⊃       ⊂⊃
            /__目_、   ∧_∧      ∧_∧
             (,  ´Д)  (Д・# )      (∀・; )
           |(    つ  (     )     と     )
           |  ||ー――||  ヽ ヽ ヽ     |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧
      / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  ははぁ、あの時の兄弟か…
      \____________________



   と、何やら思い出したらしく、次のように話しはじめた。


271:17/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:52 ID:FJ2DGUxq
   「お前たちは前世でも兄弟であったが、
   私が運の配分を間違えてしまい、
   弟が極端に強運になってしまった。


            ∧_∧           ∧_∧
           ( ∀   )          (  Д )
      [\10000]と,    )          (    つ(⌒)
             |  l  |              |  l  |  ' `
            (_(__)          (__)_)  : .
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   そのかわり兄の運は極端に悪くなってしまい、
   不憫な一生を過ごすことになったのだ。」


273:18/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:53 ID:FJ2DGUxq


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  私のミスで起こった事態であるから、
       |  もう一度お前たちを兄弟として誕生させ、
       |  やり直しをさせることにした。
       |  お前たちの人生をあらかじめ決めておいたのさ。
      \____  ____________________
              ∨
             ,,,,,\       ⊂⊃     ⊂⊃
            /___目、     ∧_∧    ∧_∧
             (,  ´Д)    (Д・  ,)   (∀・; )
           |(    つ     (     )   (     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ∧
      / ̄ ̄ ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  分かったか、クリスよ。
       |  お前の人生は前世の強運の反動なのだ。
      \_______________________



274:19/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:53 ID:FJ2DGUxq
   一瞬納得した二人であったが、
   兄は次の瞬間にあることに気付いてしまった。


             ,,,,,\       ⊂⊃     ⊂⊃
            /___目、     ∧_∧    ∧_∧
             (,  ´Д)     (   ・Д)   (∀・; )
           |(    つ     (     )  と     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  あの、すいません。
     \_____∧__________________
        /
         |  何だ?
        \_____________________



275:20/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:54 ID:FJ2DGUxq


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  僕がクリスです…
    \_________________  ______
                               ∨
             ,,,,,\       ⊂⊃     ⊂⊃
            /___目、     ∧_∧    ∧_∧
             (,  ´Д)     (   ・Д)   (∀・; )
           |(    つ     (     )  と     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



276:21/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:54 ID:FJ2DGUxq


         ・ ・ ・ ・ ・ ・

             ,,,,,\       ⊂⊃     ⊂⊃
            /___目、     ∧_∧    ∧_∧
             (,  ´Д)     (   ・Д)   (∀・; )
           |(    つ     (     )  と     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



277:22/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:55 ID:FJ2DGUxq


                       弟       兄
                       ↓       ↓
             ,,,,,\       ⊂⊃     ⊂⊃
            /___目、     ∧_∧    ∧_∧
             (,  ´Д)     (   ・Д)   (∀・; )
           |(    つ     (     )  と     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



278:23/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:56 ID:FJ2DGUxq


                   ついてない方 ついてる方
                       ↓       ↓
             ,,,,,\       ⊂⊃     ⊂⊃
            /___目、     ∧_∧    ∧_∧
             (,  ´Д)     (Д・   )   (∀・; )
           |(    つ     (     )  と     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ↑         ↑
                前世もついてなかった方 |
                          前世もついてた方



280:24/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:57 ID:FJ2DGUxq


             ,,,,,\       ⊂⊃     ⊂⊃
            /___目、     ∧_∧    ∧_∧
             (,  ´Д)     (Д・   )   (∀・; )
           |(    つ     (     )  と     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



281:25/25  ◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:57 ID:FJ2DGUxq


             \,,,,,       ⊂⊃     ⊂⊃
            /目___、     ∧_∧    ∧_∧
             (´Д`;,)     (Д・# ,).  (∀・; )
           |(    つ     (     )  と     )
           |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
           | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



282:◆l5mb86SAtk:04/05/13 20:58 ID:FJ2DGUxq


   ____________.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | __________  |     | セリフつきのAAって久しぶり。
   | |                | |    \___  _________
   | | □STOP .       | |           ∨
   | |                | |            ∧_∧
   | |                | |     ピッ   (・∀・ )
   | |                | |       ◇⊂    ) __
   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
   |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



【引用元】 モララーのビデオ棚 in AA長編板その23
関連記事
この記事へのコメント
  1.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  2. 長編モララーものはいまいちだと思ってたがこれは吹いたw
  3.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  4. いやー、おもすれー
    オチ秀逸、これこそショートショート!
  5.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  6. ついてない方は結局どこまでいってもついてないってことかw
  7.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  8. これ自作かwwwwww
    すごいwwwwww
  9.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  10. 神様の癖に目線はずしてんじゃねーよw
  11.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  12. これは上手いなw
  13.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  14. 前世は死んでからもついてなかったのかw
  15.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  16. これはキツイw
  17.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  18. この話のテーマは底無しに深いが、それがギャグとして成立しとるところがすんごい!
  19.    AAな名無し - :2008/09/20 (土)
  20. 最後のコマの神の顔が良い感じww
  21.    名無しさん - :2008/09/20 (土)
  22. これ自作?
    なかなか秀作だね。
    自作系の中では最高峰だな。
  23.    VIPPERな名無しさん - :2008/09/21 (日)
  24. え?これ自作??
    凄い出来だな
  25.    AAな名無し - :2008/09/21 (日)
  26. これは最高すぐるwww
    いや、おもしろかったw
  27.    名無しの旅人 - :2008/09/21 (日)
  28. これは本当によかった!
    久々にいいSSを読ませてもらいました!
    ありがとうございます!
  29.    AAな名無し - :2008/09/21 (日)
  30. 小説を基にしたんじゃないのか!凄い才能だ・・・
  31.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)

  32.    ____________.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | __________  |     |   ん、まだ続きがあるようだ。
       | |                | |    \___  _________
       | | l> PLAY.      | |           ∨
       | |                | |            ∧_∧
       | |                | |     ピッ   (・∀・ )
       | |                | |       ◇⊂    ) __
       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
       |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                 ,,,,,       ⊂⊃     ⊂⊃
                /目___、     ∧_∧    ∧_∧
                 (´Д`;,)     (Д・# ,).  (∀・; )
               |(    つ     (     )  と     )
               |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
               | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  待て待て待て待て、早まるな。
          \____  ____________________
                  ∨
                  ,,,,,    ⊂⊃      ⊂⊃
                 /___目、  ∧_∧    ∧_∧
                  (, ;´Д)(Д・# )   (∀・; )
               | と   ゞと   と )   と     )
               |  ||ー――|| ヽ ヽ ヽ    |  l  |
               | ̄||.    ||  (_(__)  (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  ロバートよ、もう一度お前たちを兄弟として生まれ変わらせよう。
           |  もちろんお前には人生二回分の強運を保障する。
          \____  ______________________
                  ∨
                  ,,,,,    ⊂⊃      ⊂⊃
                 /___目、  ∧_∧.    ∧_∧
                  (, ;´Д)(Д・  )   (∀・; )
               | と   ゞと   と )   と     )
               |  ||ー――|| ヽ ヽ ヽ    |  l  |
               | ̄||.    ||  (_(__)  (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  そしてクリスよ、お前にはロバート以上の不幸が訪れる。
           |  これも運命だと思って諦めてもらうしかない。
          \____  ____________________
                  ∨
                 ,,,,,       ⊂⊃     ⊂⊃
                /___目、     ∧_∧    ∧_∧  て
                 (,  ´Д)     (∀・   )   (Д・; )
               |(    つ     (     )   (     )
               |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
               | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  33.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)

  34.   二人はそれで納得しました


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  まだお前たちの生まれ変わりまでは時間がある。
           |  それまでは自由にしてよいぞ。
          \____  ____________________
                  ∨
                 ,,,,,       ⊂⊃     ⊂⊃
                /___目、     ∧_∧    ∧_∧
                 (,  ´Д)     (∀・   )  (Д・   )
               |(    つ     (     )  (     )
               |  ||ー――||   |  l  |.    |  l  |
               | ̄||.    ||   (_(__)   (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                 ,,,,,          ⊂⊃    ⊂⊃
                /___目、        ∧_∧   ∧_∧
                 (,  ´Д)       ( ・∀・)  ( ・Д・)
               |(    つ      (    )   (    )
               |  ||ー――||     人  Y   人  Y
               | ̄||.    ||     し (__)  し (__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  35.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)

  36.   クリスはとても絶望していました。
      しかしロバートはとても上機嫌でした。


                       ⊂⊃    ⊂⊃
                      ∧_∧   ∧_∧
                       ( ・∀・)  ( ・Д・)
                     (    )   (    )
                     人  Y   人  Y
                     し (__)  し (__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  ロバート…
            \____________  __________
                               ∨
                       ⊂⊃    ⊂⊃
                      ∧_∧   ∧_∧
                       ( ・∀・)  ( ・Д・)
                     (    )   (    )
                     人  Y   人  Y
                     し (__)  し (__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ∧
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  何だ?
            \_______________________





            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  良かったな…
            \____________  __________
                               ∨
                       ⊂⊃    ⊂⊃
                      ∧_∧   ∧_∧
                       ( ・∀・)  ( ・Д・)
                     (    )   (    )
                     人  Y   人  Y
                     し (__)  し (__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ∧
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  ああ、ありがとうよ。
            \_______________________





                       ⊂⊃         ⊂⊃
                      ∧_∧        ∧_∧
                       ( ・Д・) …    ( ・Д・)
                       (     )       (    )
                      |  l  |       人  Y
                          (__)_)      し (__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  37.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)

  38.   しかしロバートは、兄を見ていたら
      喜びよりも寂しさが溢れて来ていました


                       ⊂⊃              ⊂⊃
                      ∧_∧             ∧_∧
                       ( ・Д・) …         ( ・Д・)
                       (     )            (    )
                      |  l  |            人  Y
                          (__)_)           し (__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                                              )
                            ミ o                  )
                                              )
               ∧_∧ ,、                  ,、 ∧_∧.      )
             ( ・∀・)ノ                  ヽ(・;(ヽ)     )
            と    )                      (   ).     )
             (/~U                        U~ヽ).    )
      '''"""''''"'''''""''''''''''"""'''""'''''''''''"'''''""'''''''''''"'''''"""'''''""'''''''''''"'''''''''''''' )
                                              )
     `─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´`─´
                           〇
                          O
                       ⊂⊃。                ⊂⊃
                      ∧_∧                ∧_∧
                       ( ・Д・) …            (.::.::.::.::.::)
                       (     )               (.::.::.::.::)
                      |  l  |               人  Y
                          (__)_)              し (__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  39.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)

  40.   ロバートは昔、兄と遊んだ日々を思い出していました。
      そして、不幸が訪れるであろう兄の背中をただ見つめていました。
      次第に、自分の幸せなどどうでも良くなっていました。


                       ⊂⊃
                      ∧_∧
                       ( ・Д・) …               (.:
                       (     )                  (.:
                      |  l  |                  人
                          (__)_)                 し
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                 ⊂⊃
                 ∧_∧
                (Д・  ,)
                (     )
                 Y 人
                 (_) J
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  ん?どうしたロバート、まだ何かあるのか?
          \____  ____________________
                  ∨
                 ,,,,,              ⊂⊃
                /___目、             ∧_∧
                 (,  ´Д)            (Д・  ,)
               |(    つ           (     )
               |  ||ー――||           Y 人
               | ̄||.    ||           (_) J
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  神様、お願いです。僕たち兄弟の幸運を同じにしてください。
          \__________  ______________
                          ∨
                 ,,,,,       ⊂⊃
                /___目、     ∧_∧
                 (,  ´Д)     (Д・   )
               |(    つ     (     )
               |  ||ー――||   |  l  |
               | ̄||.    ||   (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  何?ロバートよ、いきなり何を言い出すのだ。
          \_________________________





          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  僕には強運なんていりません。変わりに兄と共に人生を送りたい。
          \__________  _________________
                          ∨
                 ,,,,,       ⊂⊃
                /___目、     ∧_∧
                 (,  ´Д)     (Д・   )
               |(    つ     (     )
               |  ||ー――||   |  l  |
               | ̄||.    ||   (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  兄の不幸な人生なんて、僕は見たくありません!
          \_________  _______________
                              ∨
                 ,,,,,     ⊂⊃
                /___目、   ∧_∧
                 (,  ´Д)   (Д;   )
               |(    つ  と と   )
               |  ||ー――||  ヽ ヽ ヽ
               | ̄||.    ||   (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                 ,,,,,       ⊂⊃
                /___目、     ∧_∧
                 (,  ´∀)     (∀;   )
               |(    つ     (     )
               |  ||ー――||   |  l  |.
               | ̄||.    ||   (_(__)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  分かった。ロバート、お前の言い分はもっともだ。
           |  兄弟二人ともでの普通の人生を望むならそうしよう。
           |  私の考えは間違っていた。
          \_______________________







       ____________.    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | __________  |     | イイハナシダナー
       | |                | |    \___  ___
       | | □STOP .       | |           ∨
       | |                | |            ∧_∧
       | |                | |     ピッ   (;∀; )
       | |                | |       ◇⊂    ) __
       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
       |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |

  41.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)
  42. (;∀;)イイハナシダナー
  43.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)
  44. 良い話だ
  45.    AAな名無し - :2008/09/22 (月)
  46. 普通にいい話だなwww
  47.    AAな名無し - :2008/09/23 (火)
  48. いい話です・・・
  49.    VIPPERな名無しさん - :2008/09/23 (火)
  50. コメ欄で感動するなんて・・・クヤシイッ
  51.    AAな名無し - :2008/09/24 (水)
  52. 流石ここの米欄。レベルが高い
この記事にコメントする
・コメントです。楽しく使ってね。仲良く使ってね。
・本文のみで書き込めます。
・記事の内容と関連のない雑談、質問はこちらでお願いします。
・コメントの書き込みテストはこちらでどうぞ。
・AA(アスキーアート)がズレて見える人はここを見るといいかも。
AA作成用支援ツール
新着記事ヘッドライン
アクセスランキング
拍手ランキング
はてなブックマーク
はてなブックマーク

カテゴリ

最新コメント

  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • ニャッキ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><

AAキャラ別

月別アーカイブ

Amazon

リンク....〆(・ω・´)

ブログサービス


スカウター : AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ

フィードメーター


ブログパーツ
track feed リンク元