歴史ものだよ

2008/08/30(土) 編集
98:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:47 ID:HSPJJWWb


   ____________         ┌──────‐
   | __________  |      | 歴史ものだよ
   | |                | |      └──v────
   | | |> STOP        | |
   | |                | |           ∧_∧
   | |                | |     ピッ   (・∀・ )
   | |                | |       ◇⊂    ) __
   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
   |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
99:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:48 ID:HSPJJWWb
   はるか昔、中国に衛という国があり
   後に懿公と称される君主がいた


       _____
   彡ミ  | |  iii ■∧|
    |ヽ  | | ( ・∀・)
    |ヽ  | | (    ) 旦~~
    ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



100:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:49 ID:HSPJJWWb
   その懿公は無類の鶴好きで有名であった。


             |
     \            /

            /⌒ヽ  バーソ
          / ´_ゝ`)
   ─      |    /      ─
           | /| |
          // | |
      /    U  U     \



101:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:50 ID:HSPJJWWb
   懿公の鶴好きは度の過ぎたもので
   鶴たちには兵士達よりも豪華な食事が与えられ


      /⌒ヽ
     / ´_ゝ`)
     |    /    , -.、
     と__)__) 旦(:■;;)



102:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:51 ID:HSPJJWWb
   出かけるときは同じ車に乗せて歩き


     ~         __
         /⌒ヽ   iii ■∧
   ~  / ´_ゝ`)  ( *・∀・)
      〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕=〔~U ̄ ̄~〕
    ~ ◎──‐◎  ◎──◎



103:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:51 ID:HSPJJWWb
   特に気に入った鶴には爵位まで与えるほどの
   熱の入れようだった


   彡ミ      /⌒ヽ
    |ヽ    / ´_ゝ`)__
    |ヽ     |    / |大臣|
    ⊥   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |__|  .| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



104:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:52 ID:HSPJJWWb
   無論他の大臣や兵士は不満だったが
   そんなことはお構いなしであった


  __  ハァハァ        /⌒ヽ
  ii ■∧           / ´_ゝ`) ちょっと通りますよ・・・
  *・∀・)           |    /
    とノ              | /| |
    ノ             // | |
                  U  U

   ∧∧ ∧,,∧
  ( #゚Д)ミ #゚Дミ ムカムカ



105:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:53 ID:HSPJJWWb
   そんなある日・・・・。


               ┌──────────────‐
               | た・・大変です!
               | 狄が領内に侵入してきました
               └───────v───────
           从/
       _____
   彡ミ  | |  iii ■∧| なに!?       ∧_∧ ≡=-
    |ヽ  | | ( ;・∀・)          (´Д` )
    |ヽ  | | (    ) 旦~~       ⊂ ⊂ ) ≡=-
    ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      Y  人
    |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      (__)J ≡=-



   ※狄:中国北方の異民族


106:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:54 ID:HSPJJWWb


    ─────────────────‐┐
   警備のやつらは何をしてたんだ!      |
   何をぐずぐずしている.。はやく迎え撃て! |
    ──────v───────────┘

          ___
       __ iii ■∧      ハ・・ハイ
   彡ミ  | | ( ;・∀・)          ∧_∧
    |ヽ  | | l|(    つ ガバッ     (´Д` )
    |ヽ  | | l| | |☆          (    )
    ⊥  |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ミ  ̄ ̄|    | | |
    |__|   ◎ ̄| ̄| ̄ ̄ 旦  ̄|    (_(__)



107:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:55 ID:HSPJJWWb


   ────────────‐┐
    よし、お前達準備はでき・・・ |
   ───v─────────┘
 
   ~ ∧_∧ ア・アレ・・・?
     ( ´Д`)
  ~  ( つ  つ
     人  Y                 ∧∧
  ~  し(__)               (,,゚Д゚)
             ∧,,∧ ∬       /つl⌒l⌒l
             ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  ~(__,,⌒'⌒
          _と~,,,  ~,,,ノ_
              .ミ,,,/~),  .|
           ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



108:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:56 ID:HSPJJWWb


  ─────────────‐┐
   お前達 何をしてる一大事だぞ |
   早く準備して出撃しろ!      |
  ───v──────────┘

     ∧_∧
    ( ´Д`∩               ハァ?
    (    ノ
    | | |       ハァ?      ∧∧
    (__)_)                (Д゚,, )
            ∧,,∧          /つl⌒l⌒l
            ミД゚,, 彡っ━~  ~(__,,⌒'⌒
         _と~,,,  ~,,,ノ_
             .ミ,,,/~),  .|
          ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



109:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:57 ID:HSPJJWWb


            ┌──────────────────‐
            | それほど一大事なら鶴を使ったらどうです?
     ∧_∧ | 鶴はおれ達より位も高いし、待遇もいい。
     ( ´Д`)└─────────v─────────
     (    )
     | | |               ∧∧
     (__)_)               (Д゚,, )
            ∧,,∧          /つ つ
            ミД゚,, 彡     ~(__,,l⌒l⌒l
         _と~,,,  ~つ━~         ⌒'⌒
             .ミ,,,/~),  ̄|
          ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



110:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:58 ID:HSPJJWWb


                  ┌───────────‐
                  |きっと日頃の恩に感謝して
     ∧_∧ ・・・。     | よく働くことでしょうよ。
     ( ´Д`)      └─────v──────
     (    )
     | | |     フン!        ∧∧
     (__)_)               (,,゚Д゚)
            ∧,,∧ ∬       /つl⌒l⌒l
            ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  ~(__,,⌒'⌒
         _と~,,,  ~,,,ノ_
             .ミ,,,/~),  .|
          ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   日頃の待遇の悪さと、懿公の鶴馬鹿ぶりに
   嫌気が差していた兵士達はだれも動こうとはしなかった。



111:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:59 ID:HSPJJWWb
   その後、結局懿公自ら出陣するも無残に敗れ去り
   こうして衛は滅亡したのであった。


             ___
               |(・∀・)|
               | ̄ ̄ ̄
               △
            .△l |
        __△|_田_|△__.      ,--、 チョットトオリマスヨ・・
    _|__|__|__門_|__|__|__ /´_j,ソ
                       | , /
                      (/U



112:◆v0dpb1LbII:03/12/18 22:59 ID:HSPJJWWb


   ____________
   | __________  |
   | |                | |            鶴・・・?
   | | □ STOP.       | |
   | |                | |           ∧_∧
   | |                | |     ピッ   (・∀・; )
   | |                | |       ◇⊂    ) __
   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |       ||―┌ ┌ _)_||  |
   |  °°   ∞   ≡ ≡   |       || (_(__)  ||   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



113:( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/19 00:00 ID:EbIgPlKI
   乙です。
   確かにあんな珍しい鶴だったら大事にするよなw


【引用元】 モララーのビデオ棚 in AA長編板その15
関連記事
この記事へのコメント
  1.    AAな名無し - :2008/08/30 (土)
  2. 孔子が魯の国防をガタガタにした話も面白いぞ
  3.    AAな名無し - :2008/08/31 (日)
  4. 兵士たち普段何食わされてんだよ
この記事にコメントする
・コメントです。楽しく使ってね。仲良く使ってね。
・本文のみで書き込めます。
・記事の内容と関連のない雑談、質問はこちらでお願いします。
・コメントの書き込みテストはこちらでどうぞ。
・AA(アスキーアート)がズレて見える人はここを見るといいかも。
AA作成用支援ツール
新着記事ヘッドライン
アクセスランキング
拍手ランキング
はてなブックマーク
はてなブックマーク

カテゴリ

最新コメント

  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • ニャッキ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><

AAキャラ別

月別アーカイブ

Amazon

リンク....〆(・ω・´)

ブログサービス


スカウター : AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ

フィードメーター


ブログパーツ
track feed リンク元

メール (「・∀・)「