彼の名前は荒巻といいました

2008/06/27(金) 編集
412:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:51:32 ID:HcSKU1I9


      . -─ '' "⌒'' ー- 、           __,,. -──- 、.
    ./ ,r' ´  ̄ ̄ `'' ‐-r--、     r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、 \
   /      ,r--‐''‐ 、.._,,二フ-、  ,. -‐゙ー-‐ ''、'ー--''-_、     \
 /       /     , '´    ,.イ ヽ__     }ノ´二 -‐ヽ._    \
        {       i     >{    L    ,'ー 'ー ''´ ̄}
         ト、     !.     〈/     }   /      ,.イ
         ヽ、___ヽ、  ./ カパッ   ̄レ'   _, ‐'
  、             " `,二ヽ!        r''二  ̄
    ` ‐- 、..__,. -‐─┴─'         ゙─‐'--''─- 、..___ ,.
                    ∥∥
                    ∥∥
                   _,,..,,,,_
                  ./ ,' 3  `ヽーっ
                  l   ⊃ ⌒_つ
                   `'ー---‐'''''"



   ある日、小さな命が誕生しました。
   彼の名前は荒巻といいました。
413:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:51:56 ID:HcSKU1I9


    _,,..,,,,_
   ./ ,' 3  `ヽーっ
   l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"



   荒巻は既に自我を持っていました。
   自分はなんのために生まれたのか…青空を見上げながらも考えます。


414:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:52:26 ID:HcSKU1I9


  ソ-、`ー─‐ァjj  {ト---- ニニヽ
    r`==く:. u  /`ヽ===' 、_,
    ヽ(⌒)_ノ::    |  〈 (⌒) ノ
   ,,,, ̄ ̄´ u   | i .:: ̄ ̄,,,,
    ::     {    }〉    lj
  ヽ :: u     ⌒ー '´    u  /
  : :\ u   r_-_-_-ュ   j  /: :
  : : : :\    --    /: : : :

      _,,..,,,,_
     ./ ,' 3  `ヽーっ
     l   ⊃ ⌒_つ
     `'ー---‐'''''"



   人に自分のことを尋ねても、答えてはくれませんでした。
   それどころか不快な視線を送ってくるだけでした。


415:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:52:47 ID:HcSKU1I9


   ∧_∧       _,,..,,,,_
  (・ω・` )___./ ,' 3  `ヽーっ
  O┬O ) /    ヽ   ⊃  ⌒_つ
  ◎┴し'-◎ ≡   `'ー---‐'''''">>>>  ズルズル



   答えを求めて街に出た荒巻に与えられたのは
   身を引き裂かれるような痛み。


416:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:53:08 ID:HcSKU1I9


    (´⌒`)
     l | /

  ⊂(#・∀・)
   /   ノ∪
   し―-J |l| |
        _,,..,,,,_ ビターン!!
      / ,   `ヽーっ
       l ,3  ⊃ ⌒_つ
       )'ー---‐'''"(⌒
       ⌒Y⌒Y⌒



   言葉を理解していない荒巻は人々が何故こうも
   自分をひどく扱うのが理解できません。


417:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:53:28 ID:HcSKU1I9


          _,,..,,,,_
.          / ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'∩---‐ ∩
         //      | |
        //Λ_Λ | |
         | |( ´Д`)//
        \      |



   荒巻はそれでも怒ることはありませんでした。


418:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:53:44 ID:HcSKU1I9


               ______
         \  |「 ̄ ̄ ̄ `||`l /
        ─   || ォ゚゚゚Πへ.:|| :|  ─
         /  |L二二二ニ!| ;| \
            |__|__|/



   数ヶ月が立ち荒巻はある番組を偶然目にしました。


419:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:54:10 ID:HcSKU1I9


          __________________
         .// ,' 3  `ヽーっ/ ,' 3  `ヽーっ./ ,' 3  `ヽーっ. /|
         /_,l..,,,,_⊃ ⌒_つl,..,,,,_⊃ ⌒_つl,..,,,,_⊃ ⌒_つ./..|
        .// ,' 3  `ヽーっ/ ,' 3  `ヽーっ./ ,' 3  `ヽーっ / .|
       /_,l..,,,,_⊃ ⌒_つl,..,,,,_⊃ ⌒_つl,..,,,,_⊃ ⌒_つ./  /
      .// ,' 3  `ヽーっ/ ,' 3  ` ーっ./ ,' 3  `ヽーっ /  /
      /_,l..,,,,_⊃ ⌒_つl,..,,,,_⊃ ⌒_つl,..,,,,_⊃ ⌒_つ./  /
     .// ,' 3  `ヽーっ./ ,' 3  `ヽーっ./ ,' 3  `ヽーっ ./  /
    / l   ⊃ ⌒_つl   ⊃ ⌒_つl   ⊃ ⌒_つ/  /
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./
    |         ストレス発散人形           |/
    |__________________|/



   そう、荒巻は人形だったのです。
   だけど、荒巻は自我を持ち生きていた。


420:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:54:27 ID:HcSKU1I9


                                 /\___/ヽ っ
                                /''''''   '''''':::::::\ っ
                                 . |(●),   、(●)、.::|
                               |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   せっせ
                               |   `-=ニ=- ' .::::::::|
                                \  `ニニ´  .:::::/  せっせ
                                     //   //  |
.         _,,..,,,_      _,,..,,,_           _,,..,,,_//   //   . |
.     ___/ ,' 3  `ヽーっ./ ,' 3  `ヽーっ)))   / ,' 3○ `ヽー○   .|
    /  l   ⊃ ⌒_つl   ⊃ ⌒_つ ̄ ̄ ̄l   ⊃ ⌒_つ ̄ ̄ ̄
   /    `'ー---‐'''''"   `'ー---‐'''''" )))   .`'ー---‐'''''"
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   自分と同じ姿をした人形が作られていく過程を荒巻はじっと見つめました。
   ああ、だから自分はこんな目にあっているのかと思いながら。


421:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:54:49 ID:HcSKU1I9


              _,,..  -―――-  、、
            ,. ‐'"´             `丶 、
.         /                    `丶、
          /      ノ    '⌒i               丶  _     __,,...._
       /             ‐く               \   ̄ ̄     ゙i
      j           、__,ノ                         _,,.. -''′
        l       ノ
.      |                          ,r''"´ ̄``丶 、  __,. -- .、
.      |                ̄ ̄`ヽ                          i
        |                 ___,ノ                       ノ
      !                                        ,/
        ゙ 、                                   ,. - '
         \                             ,..  -‐'"
          丶、                   _,,,. -‐ '"
             `` ''''ー‐-------―‐ ''''""´



   荒巻は目を閉じてじっと考えました。
   人形であるはずの自分は何故自我を持ってしまったのかと。
   このまま自分はボロボロになっていくのだろうかと・・・


422:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:55:07 ID:HcSKU1I9


   ∧_∧
  (´・ω・)      キキーッ!
  O┬O )
  ◎┴し'-◎ ≡

            _,,..,,,,_
           ./ ,' 3  `ヽーっ
           l   ⊃ ⌒_つ
           `'ー---‐'''''"



   数日後ボロボロになって道端に倒れていた荒巻を
   一人の少女が見つけました。


423:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:55:26 ID:HcSKU1I9


            ズルズル…
      ∧_∧
     (´;ω;)o,..,,,,_
      /  つ./ ,' 3  `ヽーっ
      し―-,l   ⊃ ⌒_つ )))
         `'ー---‐'''''"



   少女はズルズルと荒巻を自分の家へと引きずります。
   その少女はいつか自分を引きずりまわした少女でした。
   その子は一人で寂しくて、つい荒巻にあたってしまったと言いました。


424:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:57:24 ID:HcSKU1I9


.    _,,..,,,,_
    / ,' 3 /ヽ-、__
    <⌒/      ヽ
  /<_/____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   その晩、荒巻は少女と一緒に眠りにつきました。
   彼に初めて訪れた安息の時間でした。


425:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:57:44 ID:HcSKU1I9


          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"



   荒巻ははっと目を覚ましました。
   そう、少女は荒巻の夢の中の人物だったのです。


426:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:58:03 ID:HcSKU1I9


              _,,..  -―――-  、、
            ,. ‐'"´             `丶 、
.         /                    `丶、
          /      ノ    '⌒i               丶  _     __,,...._
       /             ‐く               \   ̄ ̄     ゙i
      j           、__,ノ                         _,,.. -''′
        l       ノ
.      |                          ,r''"´ ̄``丶 、  __,. -- .、
.      |                ̄ ̄`ヽ                          i
        |                 ___,ノ                       ノ
      !                                        ,/
        ゙ 、                                   ,. - '
         \                             ,..  -‐'"
          丶、                   _,,,. -‐ '"
             `` ''''ー‐-------―‐ ''''""´



   荒巻は自分の記憶が薄れ始めていることに気づきました。
   もしかすると自分はだんだん人形に近づいているのかもしれない…。


427:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:58:22 ID:HcSKU1I9


    (´⌒`)
     l | /

  ⊂(#・∀・)
   /   ノ∪
   し―-J |l| |
        _,,..,,,,_ ゴシカァン!!
      / ,   `ヽーっ
       l ,3  ⊃ ⌒_つ
       )'ー---‐'''"(⌒
       ⌒Y⌒Y⌒



   次の日とうとう荒巻は痛みを感じなくなりました。


428:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:58:39 ID:HcSKU1I9


         _,,..,,,,_
        ./ ,  /⌒ヽ-、_
      /l ,3 /____/
      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   荒巻はかろうじて自分の寝床にもどりボロボロの布をかぶりました。
   徐々に意識が薄れていくのを荒巻はかんじました。


429:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:58:59 ID:HcSKU1I9


         _,,..,,,,_
        /    ⊃ヽ-、__
        l    /      ヽ
      /`'ー-/____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   手足の感覚がなくなっていきます。
   荒巻はぼんやりと、この前見た少女の夢を思い出しました。

   そうだ、このまま人形になってしまうなら…


430:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 10:59:23 ID:HcSKU1I9


.    _,,..,,,,_
    / ,' 3 /ヽ-、__
    <⌒/      ヽ
  /<_/____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   その夜
   荒巻は少女と一緒に眠る夢を見ました。


   永遠に続く長い長い夢を・・・・。


   (おわり)


445:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 14:59:32 ID:iQUCykxf
   何だか…本当に絵本にありそうな感じだな…(´;ω;`)
   ふと色々と考えてしまった。
   怒る事のない新巻を見て、涙が出てきた…(´;ω;`)


447:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 15:12:55 ID:9TZjlC4I
   泣いた。゚(゚´Д`゚)゚。


448:名無しさん@├\├\廾□`/:2005/09/09(金) 16:05:31 ID:2f1vMoLW
   お釈迦様になるための修行だお
   ぜったいそうだお


【引用元】 荒巻スカルチノフ ./ ,' 3 `ヽーっ 4モノフ
関連記事
この記事へのコメント
  1.    AAな名無し - :2008/06/27 (金)
  2. どんなネタかと思ってたら良い意味で期待を裏切られた(´;ω;`)
  3.    AAな名無し - :2008/06/27 (金)
  4. 油断した。
    それでもここのコメ欄なら…コメ欄ならきっと和ませてくれる…
  5.    AAな名無し - :2008/06/27 (金)
  6. いい話だったけど
    ゴシカァン!!にクスリときてしまったw
  7.    AAな名無し YtK4ry1M :2008/06/27 (金)


  8.           _,,..,,,,_
             ./ ,' 3  `ヽーっ
             l   ⊃ ⌒_つ
             `'ー---‐'''''"


       荒巻ははっと目を覚ましました。
       そう、荒巻は荒巻の荒巻の中の荒巻だったのです。
  9.    AAな名無し - :2008/06/27 (金)
  10.   _
      \ヽ, ,、
    _  `''|/ノ
    \`ヽ、|
     \, V
        `L,,_
        |ヽ、)                ,、
       .|                   ヽYノ
       /                     r''ヽ、.|
      /        ,.. -──- .、    `ー-ヽ|ヮ
     .|      , ‐'´   __     `ヽ、  `|
      |    / , ‐'"´       ``''‐、  \  |
      |   / /             \ ヽ |
      ヽ,  y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }ノ
       ヽ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
    .    i    ,'     { {        ヽ   `、
        l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !
    .    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l
       |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |
    .  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !
    .  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |
        |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │
    .    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !
        ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
        ヽ  ヽ           イ ,' / , '       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         \.             ノレ'/         d⌒) ./| _ノ  __ノ
  11.    名無しさん@お腹いっぱい。 - :2008/06/27 (金)
  12. >>※5

          ハ,,ハ
         ( ゚ω゚ )  お断りします
        /    \
      ((⊂  )   ノ\つ))
         (_⌒ヽ
          ヽ ヘ }       ○○○ ○○○
     ε≡Ξ ノノ `J
  13.    AAな名無し - :2008/06/27 (金)
  14. 泣いた
  15.    名無しさん@お腹いっぱい。 3un.pJ2M :2008/06/27 (金)


  16. .    _,,..,,,,_
        / ,' 3 /ヽ-、__
        <⌒/      ヽ
      /<_/____/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       その晩、荒巻は少女と一緒に眠りにつきました。
       彼に初めて訪れた安息の時間でした。



                 ゲプ

                 _,,..,,,,_
                / ,' 3  `ヽーっ
             l   ⊃ ⌒_つ
             `'ー---‐'''''"
  17.    AAな名無し - :2008/06/27 (金)
  18. ※8
    ああああああああああ
  19.    AAな名無し - :2008/06/28 (土)
  20. A.I.を思い出した
  21.    お風呂あがりの774さん - :2008/06/28 (土)
  22. 米8
    このオチがくると思ってたのに…(´;ω;`)
  23.    AAな名無し - :2008/06/28 (土)
  24. ※8
    やっぱり荒巻はこうでないとな
  25.    AAな名無し - :2008/06/29 (日)
  26. ゴシカァン!
  27.    AAな名無し - :2008/06/29 (日)
  28.  _,,..,,,,_   お断りします
    ./ ゚ 3  `ヽーっ
    l  ゚ ⊃  ⌒_つ
    `''ー---‐'''''"
  29.    AAな名無し - :2008/06/30 (月)
  30. テレビの画面がスーパーマリオに見える
                   ______
             \  |「 ̄ ̄ ̄ `||`l /
            ─   || ォ゚゚゚Πへ.:|| :|  ─
             /  |L二二二ニ!| ;| \
                |__|__|/
  31.    VIPPERな名無しさん - :2008/06/30 (月)
  32. フワ太郎・・・・・
  33.    AAな名無し - :2011/05/14 (土)
  34. GJです
  35.    AAな名無し - :2011/05/18 (水)
  36. 絵本にしますた
この記事にコメントする
・コメントです。楽しく使ってね。仲良く使ってね。
・本文のみで書き込めます。
・記事の内容と関連のない雑談、質問はこちらでお願いします。
・コメントの書き込みテストはこちらでどうぞ。
・AA(アスキーアート)がズレて見える人はここを見るといいかも。
AA作成用支援ツール
新着記事ヘッドライン
アクセスランキング
拍手ランキング
はてなブックマーク
はてなブックマーク

カテゴリ

最新コメント

  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • ニャッキ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><

AAキャラ別

月別アーカイブ

Amazon

リンク....〆(・ω・´)

ブログサービス


スカウター : AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ

フィードメーター


ブログパーツ
track feed リンク元