最後に顔だけでも見てやってください

2008/03/29(土) 編集
6:名無しさん@├\├\廾□`/:2006/03/04(土) 19:39:36 ID:LIOX1pWJ
   今日、母が死んだ。


                       葬儀は1時よ あなた
  ┌──┐                気をつけていってらっしゃい。
  │    |  ('A` )     (‘。‘|||
  │  。 |  (  )ヾ     ( ノ)
  │    │  〈 |       〈〈
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   実は母に会うのは今日が初めてになる。



      ジャア イッテクル
  ┌──┐
  │    |  ( 'A`)     (‘。‘|||
  │  。 |  (  )ヾ     ( ノ)
  │    │  〈 |       ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   物心ついた頃には俺は孤児院にいた。
   院長の話によると俺の母は父を失ってしばらくしてから生まれたばかりの
   俺を連れてここへ来たらしい。「必ず迎えにくるから」と言い残して。


   でも何年経っても迎えに来なかった。


               │
  ┌──┬──┐   ゙│
  │    │    |     |     .__
  │    │    |     |──┤孤│
  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`    |    │児│  ('A`)
               |    |..院│  (_ _)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



7:名無しさん@├\├\廾□`/:2006/03/04(土) 19:40:28 ID:LIOX1pWJ
   親の愛情には飢えていたが、仲間がいるからなんとかやっていけた


            ウルトラマンゴッコ ヤロウゼー
                                 (゙ュ ゙ ) ケガしないようにね
          ( 'ー`) ヾ(∀`) (゚ー゚ )  ヤロヤロー     (  )
          (_ _)   (_ _) (_ _)ヽ          ││
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   中学を卒業してから施設で就職の世話をしてくれた。
   数年後、結婚をして子供もでき、裕福ではないけれど幸せな家庭を築こうとしていた。


        タダイマー
                         おかえりなさい
  ┌──┐
  │    |  ( 'ー`)       (ー‘|||      パパオカエリー
  │  。 |  (  )ヾ       ( ノ) (∀`)ノ
  │    │  ノ 〉         |└ (_ _)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   世話になった施設から電話の連絡があったのは今朝だった。
   母が死んだという知らせだった。


              エッ?・・・・・・ソ・ソウデスカ・・・

         【('A`)
       田丿(  )
      | ̄ ̄| |│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



8:名無しさん@├\├\廾□`/:2006/03/04(土) 19:42:33 ID:LIOX1pWJ
   俺は院長とふたりで葬儀場に向かった。
   母親側にも家庭があるだろうという配慮で俺は仕事関係の知り合いと
   いう立場で葬儀に参列した。


       /                    \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |   .|     葬儀場      |   |
  ────┐ .~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~|~~~┌─────────────
          │  |             |  │
          │  |             |  │ (゙ュ ゙ )   ('A`)
          │  |             |  │  (  )   (  )
          │  |             |  │  |└    |└
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






   母の夫らしき人に

   「最後に顔だけでも見てやってください」

   と言われて俺は棺の中を覗いた。
   そこには優しい顔をした女性が眠っていた。


            ______  ('A` )
            |\('ー`)し\ (  )
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \⌒~~~ \ | |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  |⌒⌒⌒ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|____|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






   気のせいか少し微笑んでいるようにも見えた。
   俺は急に胸がつかえたような気持ちになり涙があふれてきた。
   俺は誰にも聞こえないような小さな声でこう言った。


            ______  ('Д` )
            |\('ー`)し\ (  )
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \⌒~~~ \ | |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  |⌒⌒⌒ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|____|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                         ウンドウカイ ニ ダレモ コナクテモ
                        サンカンビ ニ ダレモ コナクテモ ヘイキ ダッタ
            ______  ('Д` )  ハハノヒナンテ キョウミ モ ナカッタ
            |\('ー`)し\ (  )  デモ・・・・
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \⌒~~~ \ | |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  |⌒⌒⌒ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|____|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



9:名無しさん@├\├\廾□`/:2006/03/04(土) 19:46:31 ID:LIOX1pWJ


                       ハジメテ アナタ ノ カオヲ ミルノニ・・・・
                       ドウシテ ナミダ ガ デテクルノダロウ・・・
            ______  ('Д` ) ウウッ・・・・・
            |\('ー`)し\ (  )
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \⌒~~~ \ | |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  |⌒⌒⌒ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|____|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                       アナタト オハナシ シタカッタ・・・
                       アナタニ アマエタカッタ・・・・
                       アナタニ シカラレタカッタ・・・
                        イッパイ・・・イッパイ・・オヤコウコウ シタカッタ
            ______  ('Д` )・゜・
            |\('ー`)し\ (  )
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \⌒~~~ \ | |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  |⌒⌒⌒ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ|____|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






   母に会ったのはそれが最初で最後だった。
   母と過ごした日々は今日に始まり今日で終わった・・・・
   たった一日だが俺の人生の中で最も深く刻まれた一日になるだろう


       タケシ・・・・

                J( 'ー`)し     ナーニ?カーチャン
                 (  )\(∀` ).
                 │|  (_ _)ヾ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   完


11:名無しさん@├\├\廾□`/:2006/03/05(日) 00:35:17 ID:9jVOFvlM
   泣けるなぁーチクショー


12:名無しさん@├\├\廾□`/:2006/03/05(日) 14:53:30 ID:LWmd3ETd
   うわーん!!


14:名無しさん@├\├\廾□`/:2006/03/05(日) 21:11:33 ID:9jVOFvlM
   ('A`) 感動した


【引用元】 感動したAA、泣けたAA、元気がでたAA (7)

母の作法―親として、女としてのふるまい
関連記事
この記事へのコメント
  1.    AAな名無し - :2008/03/29 (土)
  2. くそ、普通に泣けてくるぞ
  3.    AAな名無し - :2008/03/29 (土)
  4. カーチャン系は反則だろ・・・くそ・・・・・・
  5.    AAな名無し - :2008/03/29 (土)
  6. ・・・ちょっくら実家に行ってくるわ
  7.    AAな名無し - :2008/03/29 (土)
  8. ちょっと花買ってくる
  9.      - :2008/03/30 (日)
  10. これはキたぜ…
  11.    AAな名無し - :2008/03/30 (日)
  12. くそー!ないてしまったー!。゚(゚ノД`)
  13.    AAな名無し - :2008/03/30 (日)
  14. このカーチャンはどっちかというとこっち系なきがするが。
            タケシカネクレ     J(-ロ-)し  
                     (  )\ (Д` ). エエー
                     │|   (_ _)ヾ
  15.      - :2008/03/30 (日)
  16. 米7
    カーチャン!首!首!
  17.    AAな名無し - :2008/03/31 (月)
  18.         タケシズレナオシテ   J(-ロ-)し\ (Д` ). アイヨ 
                     へ(へて) (_ _)ヾ
                       
  19.    AAな名無し - :2008/03/31 (月)
  20. 俺には無理だった吊ってくる・・。
  21.    名無しさん - :2008/03/31 (月)
  22. さすが春休み
  23.    VIPPERな名無しさん - :2008/03/31 (月)
  24. えー
    だってカーチャン迎えに来なかったんでしょー?
    葬式とかめんどくね?
  25.    AAな名無し - :2008/03/31 (月)
  26. さすが春休み
  27.    AAな名無し - :2008/04/01 (火)
  28. >>9
    タケシー!!
この記事にコメントする
・コメントです。楽しく使ってね。仲良く使ってね。
・本文のみで書き込めます。
・記事の内容と関連のない雑談、質問はこちらでお願いします。
・コメントの書き込みテストはこちらでどうぞ。
・AA(アスキーアート)がズレて見える人はここを見るといいかも。
AA作成用支援ツール
新着記事ヘッドライン
アクセスランキング
拍手ランキング
はてなブックマーク
はてなブックマーク

カテゴリ

最新コメント

  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • ふるふるぼいんっ
  • ニャッキ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • ふるふるぼいんっ
  • お知らせなんです><
  • お知らせなんです><

AAキャラ別

月別アーカイブ

Amazon

リンク....〆(・ω・´)

ブログサービス


スカウター : AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ

フィードメーター


ブログパーツ
track feed リンク元

メール (「・∀・)「